再就職先が決まったのに、私たちの幸せはどこへ…。

体力的・精神的に、徐々にいっぱいいっぱいになっていきました。
毎日の仕事に出勤するのも、精神的に辛くなり、ときどき休むようになりました。
けれど、自分のため、主人のために、生活や家のローンのために、
一生懸命仕事を続けていきました。

主人の方は、ずっとこだわってきた製造業は、やはりなかなか求人が見つからないようで、
出たとしても、いつも書類審査や面接で落ちてしまっていました。
それが何度か続いた頃、思い切ったように、製造業以外の求人をたくさん
調べるようになったのです。
どうして急に思い立ったのかはわかりませんが、もしかしたら私の体調を
気にしての行動かもしれません。
いろんな会社にエントリーし、片っ端から面接をしていくという、
今までの主人とは思えないくらい行動力に溢れた主人の姿がそこにありました。

私も主人の頑張りに刺激され、出来るだけ仕事を休まないように心がけて、
生活をしていきました。

そんな主人の頑張りがついに実を結んだ様で、
その1ヵ月後、ついに再就職先が決まりました。
決まった仕事は、製造業ではありませんでしたが、製造業に使われる材料の管理や
発注をする事務の仕事のようで、
主人は再就職先が決まったことに、大変喜んでいました。
「今まですまなかった。これで少しでも君に恩返しが出来るかもしれない。
 頑張るよ。」
と言ってくれましたが、もう遅かったのです。

あれから、少し無理をして仕事を続けていた私は、
ついに限界が来てしまったようで、精神的に病んでしまいました。
体は特に問題ないのですが、働きたいという気持ちが
ある日から、プツリ!と切れてしまい、全くないのです。
仕事もそうですが、家事をすることも出来なくなってしまいました。

せっかく主人が頑張って仕事を見つけて、再就職が決まったのに、
このままではさらに生活が厳しくなっていくだろうと思います。
でも、私にはどうしようもできません。

Leave a Reply