主人からしなくなった仕事の匂い

主人の様子が怪しいと感じながらも、私は毎日仕事を続け、
慌しい日々が過ぎていきました。

それから、2年ほど経った頃、
また主人の異変に気付いたのです。

主人は製造業の仕事をしているので、
仕事から帰ってくると、いつも油の様な独特の匂いを服につけながら
帰ってきていました。
結婚当初の頃は、この独特の匂いに慣れず、鼻を摘まみながら洗濯をしたりなど
苦労しましたが、数年たった今は、この匂いにも慣れ、特に嫌に思ったことが
ありませんでした。
だからこそ、最近、仕事から帰ってくる主人の服から、
この匂いがしなくなったことに異変を感じるようになったのです。
最近は、あまり会話をしなくなった私たちでしたが、
特に部署異動など聞いていなかったので、ずっと製造を担当している主人から、
あの匂いがしなくなったことに、違和感を覚えました。

匂いがしなくなってもいつも通りの時間に出勤し、
いつも通りの時間に帰ってくる主人。
そんな日が2週間続いた頃、
思い切って聞いてみました。
「いつもお疲れ様。最近、いつもの油の様な匂いがあなたの服から
 しないみたいなんだけど、勤務するところ変わったりした?」
と仕事から帰ってきた主人に何となく、聞いてみました。
すると、急に慌てだし、
「な、何言ってんの?匂いに慣れすぎて、わかんなくなっちゃったんじゃない?
 変わってないよ。」
と時折、しどろもどろになりながら言ってきました。
「え?でも、今までずっと嗅いでいた匂いだから、
 わからなくなることないと思うんだけど。」
と言っても、
「気のせい、気のせい。じゃあ、お風呂入ってくるから。」
と言い、その場から逃げてしまいました。
怪しく思いましたが、もう2週間ぐらい様子を見て、
それからどうするか考えてみようと決めました。

Leave a Reply