怪しい主人に、思い切って問いただしてみると・・・

主人の怪しい行動に気付いてから、数日が経ち、遂に金曜日になりました。
この日に、主人に聞いて事実を確認しようと決めていたので、
私は朝から、若干緊張していました。
主人がいつも通り仕事へと向かった後(おそらくまた公園にいる)、私も準備を整え、
いつも通り仕事へ向かいました。
この日は、夜のことが気になり、あまり仕事に集中できませんでしたが、
何とか仕事に集中して、無事に仕事を終わらすことが出来ました。
その後、家に帰りいつも通り、夕食の準備をしていると、
主人が帰ってきました。案の定、主人の服から仕事特有の油の匂いはしませんでした。

最近は、ほとんど自室に篭もらなくなった主人は、夕食後、テレビを見ながら
ビールを飲んでリラックスしていました。
私は、意を決して、主人に近づき、
「ねぇ、ちょっといいかな?」
と話しかけました。
主人は、
「何?」
と少し酔っ払った感じで聞いてきました。
「いつも仕事お疲れ様。
 ところで、いつも公園に行って何しているの?
 仕事はどうしたの?」
と思い切って聞いてみました。
「な、何言っているんだよ!公園て何?
 俺、毎日仕事に行っているよ。どうしたんだよ、急に!」
と慌てながら答えてきたので、
「この前、あなたの服から仕事特有の油の匂いがしなくなったっていったじゃない?
 その日から、ずっと様子をみていたんだけど、ずっと匂いはしなかったの。
 先に謝っておくけど、ごめんなさい。
 それで、気になったから、先日あなたが仕事に行った後、ずっと後を付けていたの。
 そしたら、いつも最寄の駅から電車に乗るはずなのに、駅に向かわないから、
 おかしいな?って思ったの。そしたら、近くの公園に行って、
 公園にずっと座っていたわよね?どうしたの?
 仕事で何かあったの?」
と聞きました。
「なんで、そんな探偵みたいな真似してんの?公園にいたっていいだろ?
 たぶん、その日は休みだったんだよ。大丈夫だから。」
と言ってきました。

Leave a Reply