今までで一番怒った主人。一体何があったのか?

そんな日々が続いたある日、
いつもは、元気に仕事へ出勤していた主人が、
ある時から、元気が無くなっていきました。
以前にもこういうことがあり、
本人に聞いてみても、“大丈夫だよ!”と返事が返ってきていたので、
今回も同じ様な感じだから心配しなくて大丈夫かな?と思っていました。

しかし、いつも夕食後、自室に篭もって趣味の時間を楽しんでいた主人が、
その頃あたりから、あまり部屋に篭もらなくなったのです。
夕食時など、私が話しかけると、いつもどおり返事をしてくれて、
会話をしている姿は今までと変わらない様ですが、
それ以外の時は、何だかぼーっとしているのです。
時折、考え込んでいることもあります。

やっぱり、主人のことが心配になり、
「最近、何か考え込んでいるみたいだけど、大丈夫?」
と、いつも通りの感じで聞いてみました。
すると、
「ほっといてくれよ!何だっていいだろ?
 俺だっていろいろあるんだよ!俺の身にもなってくれよ!」
と逆ギレをしてきたのです。所々意味がわからないところもありましたが、
聞き返すと、さらにキレられそうだったので、言い返しはしませんでした。
結婚してから、今までこんなに怒った主人を見たことが無かったので、
正直、驚きました。
この言い方だと絶対、何かを隠していることは間違いありませんが、
あの調子だと何も聞けない状況なので、とても気にはなりましたが、
いろいろ詮索したりすることは止めました。

少し、様子を見てみようと思います。

Leave a Reply