ついに念願の一軒家が完成!しかし、主人に変化が・・・。

あれから月日が経ち、ついに念願の一軒家が完成しました。
主人がアレコレこだわった細かいところまで、丁寧に作ってくださり、
主人も私も満足のいく、仕上がりとなりました。

それからは、引越ししたり、いろいろな手続きをしたり、変更したりと
バタバタな日々を過ごしていましたが、
新しい家での生活は快適なものでした。
お互い仕事をしながら、引越し後の荷解きをしたりしていたので、
あまりゆっくりする暇が無く、ゆっくり出来たのは、
引越しをして、2,3週間ほど経ってからでした。
バタバタしている中でも、主人は念願の自分の部屋を自分好みにレイアウト
したり、趣味の時間に費やしたりして、楽しんでいるようでした。

しかし、その頃から、主人がよく自分の部屋に篭もるようになったのです。
自分の好きな趣味を楽しんでいるんだと思います。
けれど、最近は、夕食後、すぐに自室に篭もってしまうのです。
ほぼ毎日です。
今までは、夕食後から就寝までの時間が、夫婦揃ってゆっくりと過ごす時間だったので、
その日あったことやテレビを見ながら他愛もないことを話していたのですが、
主人が自室に篭もるようになってから、
唯一の2人でゆっくり話す時間が無くなっていきました。
夕食事時にも、話したりするのですが、主人は食べるのが早く、
あまり会話をしないまま、食べ終わってしまい、食事の時間が終わってしまうのです。
そして、すぐにお風呂に入り、お風呂から出たら、自室に篭もるという習慣が
毎日の様に行われています。
今までも、夕食後、私が後片付けをしている間にお風呂に入っていたのですが、
お風呂から出た後は、リビングに来て、二人の時間を過ごしていました。

彼の生活リズムの変化に私は戸惑っていましたが、こんな日が続いていきました。

Leave a Reply